経理・労務のお悩み無料相談受付中!

初回無料相談

0120-502-120

受付時間9:00~18:00(平日)

役員の任期は長い方がよい?

 

役員の任期は、取締役2年、監査役4年ですが、
非公開会社であれば、最長10年まで延ばせるようになりました

同じ人が取締役を継続する場合にも重任登記をしなければなりませんが、
任期が長いとその頻度も少なくなります。

そうなると、
単純に任期を最長の10年に延ばしたほうが良いようにも思えますが、
必ずしもそうとはいえません

長い任期のデメリット

取締役1名で会社を経営していて、取締役の人数を増やすつもりがない場合には、
任期を延ばしてもそれほどデメリットはありません。

しかし、取締役が複数いる場合や、身内でない第三者を取締役に就任させている場合には注意が必要です。

経営者であるあなたが、何かの理由でその取締役を任期の途中で解任したいと考えた場合、
正当な理由がなければ解任は困難です

明らかな業務上の落ち度があれば別ですが、
単純な経営に対する意見の相違などでは、正当な理由とはなりにくいからです。

無理矢理解任してしまうと、最悪の場合
その取締役から任期満了までの役員報酬分などの損害賠償を請求される恐れもあります。

役員の任期を長くするということは、自分以外の他の役員の分も含めて、
任期期間中のトラブル発生のリスクも全て抱え込まなければならない可能性があるのです。

会社設立サポートプランはこちら!

フルサポート会社設立プラン(最安値!) あんしん会社設立サポートプラン
会社設立+融資プラン 会社設立+助成金プラン
合同会社設立サポートプラン  

会社設立の基礎知識はこちら!

経理のお悩み無料相談受付中!お気軽にお電話ください 無料相談の詳細はコチラ

0120-502-120

受付時間9:00~18:00(平日)

経理・労務の効率化、時間的&人的コストカットをお考えの方へ
クラウド型経理・労務代行で実現しませんか?
ITを活用した経理・労務の効率化サポートの詳細はこちら
 

中小企業のバックオフィスを徹底改善

経理のサポートに特化している
当事務所の実績をご覧ください!

地域の皆様のおかげさまで…

温かいお言葉をいただいております!
創業期、事業が軌道に乗ってきた時こそ、本業に専念したいとお考えだと思います。
「本業に専念したい経営者を支えたい…!」
そうした思いでサポートしてきた結果、多くのお客様より温かいお言葉を頂戴いたしました。

  • お客様の声
  • 経理代行 導入実績
  • 相談実績
経理サポートメニュー support menu

経理・税務の専門家がわかりやすくお伝えします!
経理・税務のお役立ち情報を発信

日々、多くの会社様より経理・労務を中心としたバックオフィス業務のご相談をいただいております。
こうした経験をもとに、バックオフィス業務の改善に役立てていける ような情報を発信してまいります!

過去のコラム一覧

弊社について
マクシブ総合会計事務所
所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋3-23-5 御成門郵船ビル7階
アクセス
都営三田線「御成門」駅より徒歩1分
代表
金子 太妥志
代表所属
日本公認会計士協会(登録番号:14762)
東京税理士会(登録番号:112259)
詳細はこちら

 

 

PAGETOP